FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍政権は現行憲法下での集団的自衛権行使を否定していたという矛盾

前回「集団的自衛権行使容認について」という記事で
閣議決定で憲法9条の解釈を変える事の問題について書きましたが
今日ツイッターを見てたら
「安倍政権は既に現行憲法下での集団的自衛権行使を否定していた」
という情報が流れてきたので調べてみました。



それは2年前に自民党が発表した「日本国憲法改正草案」について
Q&A形式で解説をしている「日本国憲法改正草案Q&A」の中の
日本の平和主義の象徴である九条の改正案について
解説している部分に書かれています。

一部を抜粋します。


++++++++++++++++++++++++++++++++++

Q9
…集団的自衛権については、どう考えていますか?


…現在、政府は、集団的自衛権について
「保持していても行使できない」という解釈をとっていますが、
「行使できない」とすることの根拠は「9 条 1 項・2 項の全体」
の解釈によるものとされています。
このため、その重要な一方の規定である現行 2 項
(「戦力の不保持」等を定めた規定)を削除した上で、
新 2 項で、改めて「前項の規定は、自衛権の発動を妨げるものではない」
と規定し、自衛権の行使には、何らの制約もないように規定しました…

++++++++++++++++++++++++++++++++++


つまりこの解説では
集団的自衛権の行使は現行憲法では認められていないので
行使するためには一部を削除して
新たに規定する必要があるんだと言ってるわけです。

ところがその改憲草案を掲げて首相になった安倍は
現行の憲法九条で集団的自衛権は認められるんだと言って
閣議決定を強行しようとしてます。

それでは大きな矛盾が生じてしまいます。
自らが提案した憲法九条改正案を
自ら否定してしまうことになる訳ですから。



福島第一原発の事故はコントロールされているとか
米軍の戦艦が紛争地域から一般人を救出するとか
ウソばかりついてる安倍首相ですが
またまた大きなウソをついていました。


もうムチャクチャです・・・

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

coziro

Author:coziro
紅次郎
シンガーソングライター・ギタリスト・ベーシスト。弾き語りを中心にライブ活動を行いながらバックアップメンバーを加えたバンド「The Lantern Lights」でのライブや音源制作等幅広く活動中。

公式サイト「月刊紅次郎」
CD購入Amnicola Netshop
音源試聴 MySpace
ライブビデオ YouTube

道なき道(原発なくせ Full ver.)
tweet
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。