FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅次郎ライブイン仙台【福島の真実編】

あれからもう1ヶ月以上経ってしまいました。
プチ燃え尽き症候群を感じつつ日々の暮らしに追われてます…

さて、告知したとおり
今回は仙台ライブの帰りに立ち寄った
福島での震災と原発事故の被災地のレポートです。


ホテルを10時にチェックアウトして福島を目指す予定が
皆さんとの別れが名残惜しくホテルをなかなか発てないでいたら
お昼を過ぎてしまいました。

でもおかげで青葉祭りという
かなり大規模なお祭りに遭遇し
これはこれでラッキーな体験でした。

青葉祭り


地元デパートでお土産を購入し
地元っぽいお店でお昼ご飯を食べ
僅かながら被災地・宮城県でお金を使ってから
福島浜通りを目指し国道6号線を南下しました。

阿武隈川を渡り更に南へ。

阿武隈川




遠く海岸線に
色々問題になってる巨大堤防らしき物が…

巨大堤防




放射性物質の除染なのか塩害対策なのか
地面を掘り返している所がたくさんありました。

除染か塩害か




相馬〜南相馬へ。

相馬ー南相馬




南相馬市内のコンビニでトイレ休憩。
この辺りはもうすっかり普通に暮らしていて
店内には子どもからお年寄りまで結構なにぎわい。
マスクをしてるのはオレだけという状況に少し動揺します。

車の中でしか線量を測れなかったですが0.11マイクロ。

南相馬車内線量



地表の線量はさすがに周りの目というか
どう思われるかが気になってできませんでした…

でも金属で覆われてる車の中
地上1m強で測ってこのくらいですから
外へ出ればそれなりに数値は上がる事は想像に難くありません…


更に南へ進むと
瓦礫と除染で出た放射性廃棄物の
やや大きめの仮置き場がありました。


瓦礫と放射性廃棄物

この後、除染で出た放射性廃棄物の黒い袋を
数えきれないほどたくさん見ることになります。

自宅敷地内に積まれているのも結構ありました。
中間貯蔵施設の建設の目処が立っていないから
どうにもできません。
石原環境相の「最後は金目でしょ」発言で
自治体との交渉は更に難航すると思われます。

黒い袋の耐用年数は3〜5年・・・


さらに進むと人の気配がなくなります。

南相馬の南


南相馬の南側から浪江町は
現在は避難指示解除準備区域とされていて
人は住めません。

参考→ みんゆうNet「帰還困難」「居住制限」「避難指示解除準備」区域


知命寺の交差点。
人は全くいません。

知命寺交差点



左に曲がると検問があり
目的地である浪江町の請戸漁港へ行ける…はずです


という訳で今回はここまで。
まだまだ続きます。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

coziro

Author:coziro
紅次郎
シンガーソングライター・ギタリスト・ベーシスト。弾き語りを中心にライブ活動を行いながらバックアップメンバーを加えたバンド「The Lantern Lights」でのライブや音源制作等幅広く活動中。

公式サイト「月刊紅次郎」
CD購入Amnicola Netshop
音源試聴 MySpace
ライブビデオ YouTube

道なき道(原発なくせ Full ver.)
tweet
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。