FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南野さん…


もう2週間ほど前ですが
衝撃的なニュースが飛び込んできて
耳を疑いました。


数年前にベーシストとして所属してた
ワタナベカズヒロスロウバウンド(WKTB)
というバンドでお世話になった
ジオライドレーベルのマスターで音楽プロデューサーの
南野信吾さんが
ニュース等でも大きく報じられた
大阪でのおぞましい事件に巻き込まれ
帰らぬ人となってしまったのです。


南野さんは
WKTBのアルバムリリースや
ライブツアーや
グッズ製作販売に尽力していただきました。

その真っ直ぐな有り余る情熱で
時に暴走をしながらも
我々の背中をグイグイ押してくれました。
バンドにとってかけがえのない恩人です。

神戸からのツアーの帰り
ワゴン車を猛スピードで運転し
あっという間に東京の自宅まで
メンバーを送り届けてくれたことは
今でも語り草です。


そして残念ながら
アルバムリリースとツアーの後
間もなくバンドは解散してしまいました。


今だから告白しますが
バンドの最年長メンバーそして
解散を止めなかったことを
あれほど情熱を注いでくれた南野さんに対して
ホントに申し訳なかったと思ってます。

申し訳ないという気持ちがありながら
一方で変なプライドもあり
結局その気持を伝えなかったこと
今でも悔やんでます。

WKTB解散ライブの日
南野さんは来てくれました。
やはりお詫びの言葉は言えませんでしたが
深く一礼をしたら
背中をポーンと叩いてくれました。

南野さんは
暖かく
懐の深い人でした。


告別式で南野さんにお詫びを
言おうと思って参列しました。
でも最後のお別れの際
両手をあわせて出てきた言葉は
「ありがとうございました」だけでした。

よくわかりませんが
自分の心から出たホンネの言葉だったので
これで正解だと思います。
本当に伝えたかったのは
お詫びではなくお礼だったという事でしょう。


告別式にはたくさんの方々が参列し
南野さんのために涙を流していました。
本当にみんなから愛されていたんだと
つくづく惜しい人を亡くしたと思いました。

ご遺族、ご関係者の皆様に
心よりお悔やみ申し上げます。


WKTBグッズ

写真は
告別式の時持っていったWKTBグッズです。
南野さんがプロデュースしてくれたものです。
長財布は今でも愛用していますし
これからも使い続けるでしょう。

南野さん
本当にありがとうございました。
どうぞ安らかにお眠りください・・・



テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

coziro

Author:coziro
紅次郎
シンガーソングライター・ギタリスト・ベーシスト。弾き語りを中心にライブ活動を行いながらバックアップメンバーを加えたバンド「The Lantern Lights」でのライブや音源制作等幅広く活動中。

公式サイト「月刊紅次郎」
CD購入Amnicola Netshop
音源試聴 MySpace
ライブビデオ YouTube

道なき道(原発なくせ Full ver.)
tweet
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。