FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅次郎ライブin仙台、ありがとうございました。

紅次郎ライブin仙台

日時:5月17日(土曜)
18:30会場 19:00開演

場所:仙台市青葉区大町2丁目6−3
フォークソングライブ「唄屋-仙台」
(http://utaya-sendai.com/)
出演:紅次郎、浦邊力、テツコーズ、阿部玲ほか

行ってきました。

盛り上がりました。

感動しました。


それは宮城と東京の偶然の結びつきから始まり
デモや抗議の仲間の協力と
SNSからリアルへのつながりを経て
たくさんの善意によってスクスクと育ち
一夜の夢のイベントが実現しました。

見に来ていただいた皆さん
主催のたかさん
会計のじゅんさん
そして実行委員の皆さんと
陰日向に協力していただいた皆さん
カンパをしていただいた皆さん
twitterやFBで情報拡散していただいた皆さん
本当にありがとうございました。



主催のたかさんのMCでライブはスタートし
1番手は阿部玲さん。

阿部玲さん

阿部玲さんはデモでお見かけして
おそらく挨拶程度しかしていない間柄でしたが
なんとたまたまこのライブの告知ツイートで
出演者募集とあるのを見かけて
音楽の力で何かができると思い
主催のたかさんに連絡したそうです。

そんな偶然が重なって出演が決まりまった阿部玲さん
ステージはとても素敵で
このイベントの音楽的な幅と深みをもたらしました。
足りないピースを埋める存在で
これは偶然じゃなく必然でしたね。

ありがちな表現ですが正にそのとおりだったと思います。




続いて浦邊力くん。

チカラ君

経産省テントひろばでのストリートライブ
「霞が関の中心で愛を叫ぶ」をずっと続けている
鉄人チカラ君。
オレも何度か出させてもらってます。

たかさんにこのライブの話をいただいた時
対バンとして連れてくならこの人しかいないだろうと
真っ先に声をかけました。

チカラ君のライブはさすがの一言。
抵抗の歌を全身で表現する
この説得力と盛り上げ方は経験のなせる技。
お客さんはもちろん
会場の奥に控える他の出演者たちの間からも
ヒューヒュー歓声が上がってました。

そして意外と言ったら失礼ですがライブ前の
自分の世界に入り込む姿がとても印象的でした。





そしてトリはワタクシ紅次郎&ザ・テツコーズ。

紅次郎&ザ・テツコーズ

もうホントにいろんな方々にお世話になりっぱなしになりながら
ついにこのステージに立つことが出来ました。
感動で泣きたい衝動が来たりしましたが
前のお二人がそれぞれキッチリ自分の世界を表現したので
自分は自分の個性で表現しよう
とにかく仙台の皆さんに良いライブをお見せしようと思い
落ち着いてしっかり演奏して歌うことを心がけました。

ではセットリストを。

1:君の未来(紅次郎ソロ弾き語り)
ドラム隊のザ・テツコーズ登場
2:砂漠の銃声
3:道なき道(原発なくせFll ver.)
4:低賃金過重労働
5:新曲(タイトル未定)
6:そこに愛はあるのか〜原発利権に群がる金の亡者たちに捧げるバラード〜
7:平凡な日々にさよならする
アンコール:nine

最初に1人で抵抗の歌ではない「君の未来」を歌ったのは
いろいろな意味がありましたが
まずは音楽で自己紹介をしたい
まずは仙台の皆さんに普通の曲で「ライブ」を楽しんで欲しい
それが自分らしい表現だろうと
そう思ったかったからです。

そしてザ・テツコーズとの共演。
これが「霞が関スタイル」
と言ったら大袈裟ですが
デモから生まれたドラム隊が
時を経て枝分かれし
抵抗の歌をうたうミュージシャン達と結びつき
一つのスタイルが出来上がった
その「文化」を持って仙台に行きたかったので
実現できて本当に良かったです。

練習しないのが「霞が関スタイル」なので(笑)
ドラム隊の皆さんには苦労かけましたが
皆空気を読んで実にタイムリーな演奏をしてくれました。

オレも抗議の時は一緒にタイコを叩いている
ザ・テツコーズのテツコさんとデラ君
急遽参加をお願いした
秘密保護法の抗議で一緒にタイコで戦った保科さんと
阿部玲さんに紹介していただいたジャンベのヒサエさん
皆さんのお陰で良いライブが出来ました。
ありがとう!



ライブのあともいろいろありましたが
それはまた後ほど。

主催のたかさん「紅次郎ライブイン仙台終了!」

阿部玲さん「仙台の中心で、愛を叫ぶ男たち」


う〜ん、仙台最高!


スポンサーサイト
プロフィール

coziro

Author:coziro
紅次郎
シンガーソングライター・ギタリスト・ベーシスト。弾き語りを中心にライブ活動を行いながらバックアップメンバーを加えたバンド「The Lantern Lights」でのライブや音源制作等幅広く活動中。

公式サイト「月刊紅次郎」
CD購入Amnicola Netshop
音源試聴 MySpace
ライブビデオ YouTube

道なき道(原発なくせ Full ver.)
tweet
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。